新着情報

NEWS

柿渋問題に進展あり

2018.06.12

アメリカ、ニューヨークに船便で「柿渋」を出荷しました。 前回の注文に続き、今回は少しまとまった量になります。 アメリカの方に「柿渋」の魅力が届くかとドキドキでしたが、大変好評のようです。英...

柿色プロジェクトスタート!!

2018.05.26

かねてからの計画していた柿色プロジェクトをスタートさせます。 かつて明治から戦後にかけて日本一の生産量を誇った尾道の柿渋。その原料の柿の木が多く生き続ける(100~150年)この地に柿渋...

「尾道渋」その魅力を伝える渋い男なんてね!

2018.05.22

HIROSHIMA T-SITE MADE IN ONOMICHI にイベント出店! 店内の蔦屋書店さんに昨年末に柿渋を2か月にわたり紹介して頂いた経緯があることで、 たくさんのお...

柿友、集まれ!!

2018.05.18

      HIROSHIMA T-SITE MADE IN ONOMICHI 5.20(日)10:00-16:00 柿渋・柿酢・ドライ柿を出品します。柿友あつまれ!!...

柿渋の仕込み用タンクGET!

2018.05.17

これはもともとお醤油の仕込みの為に造られたタンクです。廃業された倉敷市の業者より格安に購入しました。 柿渋の最盛期(昭和初期)はホーロー製の5t樽が一般的でしたが、あまりにも大きすぎて一...

新緑の頃、

2018.04.20

新緑の時期にいつもいいなと思うスポットがあります。 木漏れ日がやわらかく届き、鳥のさえずりが聞こえるこの場所は季節の贈り物です。 山を登ってこられた方は、もれなくいただけます...

2018.04.10

先日、紹介した大島桜が満開です。かつての里山の峰に立つ雄大な姿は感動物です。 来年は周囲をさらに手を入れて、多くの人に訪ねて来て頂けるようにしたいと思わせる景色が広がります。 桜が...

アメリカ人がやってきた!!

2018.03.31

今日、アメリカ(ニューヨーク)からの一行が来園されました。 アメリカには柿がなく柿渋染めの日本文化に興味があるという、うれしい申し出です。 片言の英語で必死で説明し...

桜の花見をするにはまず開墾?

2018.03.24

後前後(うしろぜんご)の市街を見下ろせる峰に巨大な桜(大島桜・100年?)の存在を発見しました 雄大な景色に立つ大桜で花見を計画しています。 行動1 行くまでの道の整備⇒ 大ま...

サイクルニストの補給食

2018.03.16

尾道限定販売!! 「ふゆ柿のドライフルーツ」 サイクルニストの補給食としてU2で好評販売中です 無添加で仕上げた、程良いやわらかさと甘さが美味しい!! 尾道の...
1 / 41234