広島県尾道市、御調町・菅野地区。
鳥のさえずりと風の音しか聞こえない、
この静かな山頂に小さな里山があります。

ここはかつて、江戸時代初めより日本有数の〝柿の里〟として栄えた場所。
もとより数多くの柿の木がそびえ立っている。
干し柿の天敵である霧の影響を受けない標高300mの山頂にあり、一日中、日当たりは良く、風が突き抜け、昼夜の寒暖差が大きい。

そんな理想的な干し柿づくりの風土条件のもと、
とりわけ正月の鏡餅などに縁起物として供える飾り物「串柿づくり」が行われ、全国で大いに珍重されてきました。

しかし、高度成長期・バブル崩壊を経て、日本文化に対する生活観が変化し、
「串柿づくり」は次第に価値を失ってきました。

そんな中、立ち上がったのは、この里山で生まれ育った、かつての悪ガキ●●仲間たち。
還暦を前に、いまこうして故郷に舞い戻り、〝柿の里〟を再生しました。
あの頃当たり前だった活気あふれた故郷の風景を取り戻すために。
そして、朝から晩までこの里山を駆け巡っていた、あの頃の自分たちを取り戻すために。

ここは、「尾道柿園」。

400年も受け継がれてきた歴史と風土の上に、故郷への思いによって蘇らせた〝柿の里〟。
ここで育った柿を使い、干し柿、柿酢、柿渋など、この里山に伝わる柿の実の製品を、誠実に、ひとつひとつ丁寧に手作りしていきます。

尾道柿園についてもっと詳しく見る

尾道柿園がNHK番組「サキどり」に取材されました。TV

「サキどり」Youtube

メンバーMember

メンバー紹介

尾道柿園の商品Product

干し柿 柿渋 柿酢 ドライフルーツ
YAHOO!ショッピングでのご購入はこちら 楽天ショッピングでのご購入はこちら

新着情報News

2017.09.17
尾道柿園は山の頂上にあります。 峰にそって東西にの...

2017.09.12
え...

2017.09.07
ようやく色が定着していい感じになりました。柿渋は古色が表現できる...

2017.09.02
ひろしま さとやま未来博 2017 青柿を集積して柿渋の仕...

もっと見る

アクセスAccess

尾道柿園

交通手段について

尾道柿園までは車でお越しください。
ナビで検索すると数種順路が出てきますが、車の通りにくい道もございますのでこちらのアクセス方法が便利です。

■お車でお越しの場合

尾道北ICより、車で約7分。
下記詳細の順路をご確認ください。

Googleマップで場所を確認する

順路ご案内

順路1

①尾道北ICを降りて国道486号線を府中方面に車で約3分。上川辺郵便局を右折します。

順路2

②約1分真っ直ぐ進むと、看板が見えてきます。ここ(前前後方面へ)を右折。

順路3

③細い山道を約3分程度進みます。分かれ道に看板がありますので、看板方向に進んでください。

順路4

山道を上がりきると、山頂に車の駐車できるスペースがあるので、自由に駐車して下さい。

株式会社 尾道柿園
〒722-0334
広島県尾道市御調町菅2030

毎年11月になると、
オレンジ色の柿のカーテンが一面に広がります。

会社概要