尾道柿渋工房

workshop

山羊小屋・女子寮新設!! ②

2021.06.06

塗装はもちろん柿渋で仕上げます。直接刷毛で塗っていきます。今回板が荒仕上げなので

よくしみこみます。ウエスで刷り込む必要はありません。

合計3回塗りました。

屋根板は弁柄と松墨を混ぜて濃く仕上げます。弁柄を入れることでさらに防腐効果が

増します。配合は柿渋+弁柄+松墨 80%+10%+10% 位で濃くする場合は墨の

割合を増やします。真っ黒にもできます。弁柄効果で深みのある黒になります。

テラスは雨が集中するので、残念ながら?オイルステインを塗っています。残念ですが

柿渋だと防腐効果は出ますが、色味がすぐに退色してきます。

 

仕上げに小屋全体に亜麻仁油を吹き付けました。退色を防ぐためです。

これで完成!! 里山に馴染み期待以上の出来栄えです。

古材を再利用してプロの手を借りず仲間で仕上げました。少しの備品代でこれだけの

物ができるなんて、さすがのDIY技術。大満足ですね。