尾道柿渋工房

workshop

これはすごい!熊野化粧筆を柿渋で染める

2020.07.20

五月の頃、熊野化粧筆の会社「晃祐堂」さんから化粧筆の毛先を柿渋で染めたいとの申し出がありました。

自然由来の柿渋で染め、抗菌効果で女性の肌にやさしい物を作りたいとのことでした。

動物の毛(山羊)を染める事は初めてなので、どうなるのかと思っていましたが、試作を繰り返し完成した筆はクオリティが高く素晴らしいものでした。

自然由来の色も落ち着きのあるオレンジかかったブラウンでステキです。

完成後、化粧筆を入れるケースを「工房おのみち帆布」さんで柿渋染の帆布で作ることを提案しました。

熊野筆ブランドと尾道帆布ブランドがコラボすることで、商品価値がさらに上がり、双方の販路で販売することでメリットがあります。

もちろん「尾道柿園」としても認知が広がり柿渋の魅力を多くの方に知って頂く機会になります。

現在ケースは試作段階で色々なサンプルが出来ています。販売は8月の中旬の開始予定です。

わくわくするプロジェクトにご期待ください!!

「晃祐堂 化粧筆工房」+「工房おのみち帆布」+「尾道柿渋工房」