尾道柿色プロジェクト

k-project

DIYでピザ釜を作る②

2018.07.31

今回作る石窯の基本構造図です。

この窯の利点は焼き床でピザパンオーブン料理が焼け、ダンパーを閉じると燻製もできます。

さらに火床の手前でダッチオーブン料理ができます。

プランはいいのですが、うまくできますか? でもわくわくです☺

土台になる部分が完成しました。鉄筋も入れ頑丈にブロックを組み、ホームセンターで見つけた

コンクリートの板を三枚並べて天板にしました。天板に合わせブロックを組んだので隙間で長さ

を調節しました。

ここには焚き付けの部材を入れる箇所で、古材の板に柿渋を塗り扉を作る予定です。

ベニヤとコンパネで焼きスペースのドーム状の型を作りました。その上に耐火煉瓦と赤レンガを

仮置きして、必要な煉瓦の数を確認します。

煉瓦は数年前に陶器を焼いておられた方を訪ね格安で手に入れていたのですが、耐火煉瓦が多く

足りません。中古で素朴さを表現したかったので、新品は内部に使用します。

このこだわりは、自分では気に入っています(笑)