2018

NEWS

DIYでピザ釜を作る③

2018.08.04

いよいよ本体の組み立てです。水準器を使い水平を保ちながら積み上げていきます。 酷暑の中、耐火セメントの乾燥がめちゃ早く悪戦苦闘が続きます。 ドームの型は煉瓦のサイズを基準に...

「大島桜」豪雨を耐える

2018.08.01

前に紹介した大島桜は隣の村の外れにあります。 集中豪雨の後、気にはなっていたのですが、なかなかいけませんでした。 行くまでの道中も無事で、何事もなかったようにゆうゆうと葉の茂った枝...

DIYでピザ釜を作る②

2018.07.31

今回作る石窯の基本構造図です。 この窯の利点は焼き床でピザ・パン・オーブン料理が焼け、ダンパーを閉じると燻製もできます。 さらに火床の手前でダッチオーブン料理ができます。 プ...

DIYでピザ窯を作る①

2018.07.31

柿渋工房に隣接する小屋にピザ釜を作ることにしました。柿のドライフルーツをトッピングして、ここにしかない柿ピザを焼く目的です。 お客様が自分でトッピングして焼き、わいわいと楽しんでいただけないかと...

柿色プロジェクトスタート

2018.07.24

柿色プロジェクトって何? 尾道市御調町の菅野地区は400年の歴史を誇る「串柿」の一大産地としての経済のある里山でした。又、明治から戦後にかけて日本一の柿渋の生産を誇った「尾道渋」の原料の...

柿渋問題に進展あり

2018.06.12

アメリカ、ニューヨークに船便で「柿渋」を出荷しました。 前回の注文に続き、今回は少しまとまった量になります。 アメリカの方に「柿渋」の魅力が届くかとドキドキでしたが、大変好評のようです。英...

柿色プロジェクトスタート!!

2018.05.26

かねてからの計画していた柿色プロジェクトをスタートさせます。 かつて明治から戦後にかけて日本一の生産量を誇った尾道の柿渋。その原料の柿の木が多く生き続ける(100~150年)この地に柿渋...

「尾道渋」その魅力を伝える渋い男なんてね!

2018.05.22

HIROSHIMA T-SITE MADE IN ONOMICHI にイベント出店! 店内の蔦屋書店さんに昨年末に柿渋を2か月にわたり紹介して頂いた経緯があることで、 たくさんのお...

柿友、集まれ!!

2018.05.18

      HIROSHIMA T-SITE MADE IN ONOMICHI 5.20(日)10:00-16:00 柿渋・柿酢・ドライ柿を出品します。柿友あつまれ!!...

柿渋の仕込み用タンクGET!

2018.05.17

これはもともとお醤油の仕込みの為に造られたタンクです。廃業された倉敷市の業者より格安に購入しました。 柿渋の最盛期(昭和初期)はホーロー製の5t樽が一般的でしたが、あまりにも大きすぎて一...
3 / 512345